2016-04-08(15:44)

我が家のワンニャン生活

16040811.jpg
知人のお嬢さんで現役大学生の磨由さんが、描いてくれた、
我が家のボスとミラの仲良しのイラストです。

全く喧嘩しません。
ミラちゃんは、ボスくんが食事をしている横で、
ボスくんのお水を飲んでいます。
16040808.jpg

16040809.jpg
我が家の愛犬ボスくんは、4月2日で10歳を迎えました。

ミラちゃんは、小さい時にもらったので、
年齢は定かではないのですが、多分今年18歳の長生きです。
時々、家中を猛スピードで走り回り、
未だにおもちゃで遊ぶ元気なおばあちゃん猫です。
16040810.jpg

ふたりが末永く元気でいてくれることが、
今の私の癒しであり、元気の源であります。
未分類コメント 0トラックバック 0
2016-03-11(15:26)

2月の出来事


2月5日
おもてなし料理の料理教室へ。
メニューは、
・祭り寿司
・魚そうめんの吸い物
・鯛かぶら
・いちごの淡雪かん いちごソース

さっそく復習しましたが、なんとかうまくいきました!
音楽も料理も復習が大切ですね
2016031105.jpg


山崎勝幸先生を自宅にお招きしての料理教室。
作った料理は、
・りんごのトルテ
・女王様のパイ

2016031102.jpg

参加者の小西様が持参してくださったキンカン(たまたま種)のスイーツ。
2016031103.jpg
写真中央の小西様の手作りです!
2016031104.jpg

最高に美味しかったです!


未分類コメント 0トラックバック 0
2016-03-11(15:20)

1月の出来事

恒例の1月生まれの私のお誕生会を、生徒のみなさんで、祝ってくれました。
今年は、老舗フランス料理店・和田門(わだもん)の贅沢なコースをごちそうになりました。
バースデイケーキも準備してくれ、幸せな誕生会となりました。

お誕生日の月は、毎年近場の小旅行をします。
日頃忙しい毎日を送る私の、ささやかな休暇です。
今年は、別府杉乃井ホテルのスイートルームに1泊しました。
部屋から見えるパノラマの夜景は最高でした。

写真は、お食事の時に客席を回って演奏してくれる、奏者のみなさん。
2016031106.jpg

未分類コメント 0トラックバック 0
2016-01-07(15:34)

12月の出来事

12月下旬、一年のご報告を兼ねて、広島にある恩師の墓参りに行きました。

広島へ着いた夜は、大学の関係者とお食事。
「日本料理 三嵋」は、とても雰囲気の良いお店でした。
2016010708.jpg
2016010709.jpg
2016010710.jpg

百年橋通りのイルミネーションはとても素敵でした。
2016010711.jpg
2016010712.jpg

翌日、恩師ローレンス・マクガレル先生のお墓参りへ。
かなり急な坂道の上にあるため、手すりを使いつつ必死に登りました。
2016010714.jpg
2016010713.jpg

月命日である12月には、毎年お参りするようにしているのですが、
お参りを済ませると、
今年一年の辛かったことや苦しかったことなど、先生に聞いてもらえて
全て解放されたような気持ちになります。
そしてまた、先生に見守られながら、一年頑張ろうという気持ちになります。
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-12-08(14:43)

ミラちゃんのクリスマス

今年はミラちゃんの17回目のクリスマスです。

15120805.jpg
どの猫もそうなのですが、
歳をとると腎臓が弱くなるそうです。
我が家では、専用の腎臓サポートのご飯を与えています。
通常、腎臓が弱ると、食欲の低下や体重の減少が起きるらしく、
最近のミラちゃんは痩せてしまったように感じます。
犬のボスくんへの嫉妬からか、
夜に甘えてくることも多くなったのですが、
お別れの挨拶をしにきたのかと心配になったりします。

別れはいつか来てしまうものですが、
何度も一緒のクリスマスを迎えたいですね。
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-11-05(11:03)

チョコレートの話

チョコレート大好き見上です。

子供のころからチョコが好きでした。
父の出張のお土産はいつもチョコレートでした。
それ以来、私はチョコレート大好きです。
海外に行ってもチョコレートショップを見つけ
1~2個買っては、食べ歩きをします。
今は、帝国ホテルの棒チョコレートにはまっています。

そもそも、チョコレートの歴史は、アメリカ先住民族が
カカオの粉末を磨り潰したものを入れた液体に
バニラや唐辛子を混ぜて飲んでいたことに始まります。
ヨーロッパの人々はここから唐辛子を外し、
砂糖や牛乳を入れて甘味を加えたそうです。
その後、現在の棒状のチョコレートを作る方法が
編み出されたそうです。

この写真は、先日いただいたプレゼント。
色とりどりで見た目にも楽しいものでしたが、
あっという間に食べてしまいました。
食べてこそのチョコレートですよね。
15110503.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-10-19(14:48)

10月の出来事

10月15日木曜日
「道の駅しんよしとみコスモス観賞と旧蔵内邸と秋の海鮮フェスティバル」に
行ってまいりました。

博多駅から出発し、まずはシートレビアンでの海鮮バーベキュー(食べ放題!)
イセエビやアワビなどに舌鼓を打ちました。
15101911.jpg
次に向かったのは旧蔵内邸。
全国でも当時10位以内の出炭量を誇った炭鉱経営者蔵内次郎作・保房親子の住宅で、明治20年に建てられました。
素敵な庭を拝見しました。
15101912.jpg
本庄の大楠にも立ち寄りました。
全国での第4位の大きさの楠の木だそうです。
明治34年に焚き火が引火して、大半が焼失しましたが、その後奇跡的に第一枝がよみがえり、現在の姿まで成長したとのこと。
15101913.jpg
最期にしんよしとみでコスモス観賞。
広大な景色と一面のコスモスを堪能しました。
15101915.jpg
15101914.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-09-16(13:35)

9月の出来事

久しぶりにお友達と3人で、
呉服町にある著名なイタリアンレストランのフルコースを堪能しました。
ビールで乾杯して、前菜をカメラに収めたまではいいのですが、
ワインを飲みながらおしゃべりに夢中になっているうちに、
ふと気付くとデザートまでお腹の中に入っており、
お写真は前菜の1枚だけになってしまいました。
写真が撮れなかったのは、残念でした。
中央の黒い葉っぱはバジルだそうで、
通常の緑のバジルと違って、珍しかったです。
15091601.jpg
また今週は、私が最も好物の日本酒を味わう「利き酒の会」に参加します。
お酒好きな友人たちと、これまたおしゃべりがはずむことでしょう。
笑顔や笑い声のある時間は、ストレス解消や、元気の源になりますね。
いよいよ、味覚の秋に突入です。みなさまも食欲の秋を満喫しましょう。
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-08-19(15:16)

我が家に加わったボス君

2月に他界した父が可愛がっていた愛犬ボス君です。
父亡き後、まさに忠犬ハチ公のごとく、毎日玄関で父を待ち続け、
父のベッドで鳴き続ける毎日でした。

4月から我が家の一員として、迎え入れることになりました。
最初は、不安がいっぱいのボス君は、一時も私のそばを離れませんでした。
今ではずいぶん、私にも慣れ、愛猫ミラちゃんと喧嘩をすることもなく、
仲良く過ごしています。

さみしがり不安がるボス君を見ていると
多発する青少年の犯罪の背景には、
環境の変化による不安や寂しさや多くの葛藤があり、
そういうものを抱えて生きているのではないかと思います。
新しい家族が加わることで、人も動物も、
周りが支えたり、手を差し伸べるといった、
ちょっとした優しさが大切なのだと、
そういったことに気付かされました。

15081902.jpg
15081901.jpg
15081903.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-07-03(14:26)

今年も薔薇が咲きました

報告が遅くなりましたが、今年も我が家の十数鉢の薔薇がきれいに咲きました。
手間はかかりますが、咲いた姿を見ると、今までの苦労が報われる気持ちになります。
来年もまた、美しい花を咲かせて欲しいと願います。
他にも山椒、紫蘇、バジルを育てており
その他何種類かのハーブも楽しんでいます。
とくに、ブルーベリーの3本の木から、紫色に実った果実を収穫しています。
全部収穫し終えたら、ジャムをつくるのも楽しみの一つです。





15070301.jpg15070302.jpg

15070303.jpg

15070304.jpg

15070305.jpg

15070306.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-05-12(14:56)

お料理大好き見上です

今月もお料理教室に行ってきました。
お料理は、音楽と同じように、創造性を豊かにし、同じ材料でも感性の違いなどが現れる、芸術に近いものだと思います。
今回も「なかがわ」のオーナーシェフである、中川英樹シェフを講師として、
「グリーンアスパラガスのミラノ風」
「ホタルイカとクレソン、カラスミのタリオリーニ」
「抹茶のパンナコッタ 季節のフルーツ添え」
に、挑戦しました。
似たような料理は作ったことがあっても、
プロの作る料理と、私達素人の料理との差を感じました。
しかし、今回も楽しく作ることが出来ました。

残念ながら写真を撮るのを忘れていました。すいません
でも、どれもとっても美味しく作ることが出来ました
仲間たちに、早速作ってあげたいと思います
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-04-10(14:57)

4月の出来事

四月の桜満開の時期に
友人たちと4人で、熱海・伊東から伊豆高原を旅をしてきました。
熱海から向かう、海岸を眺めながらの道路の両サイドには、
軒並みに満開の美しい桜が咲き誇り、
また車から見える山々は、山桜で一面ピンク色に染まっていました
どこを見ても絶景が広がっており、これまでの最高の旅行となりました

熱海といえば、「金色夜叉」で有名な、「貫一・お宮」です。
海岸沿いにあるということで、散歩がてら、見学に行きました。
面白かったのは、私は知りませんが、
「♪か~んいちおみやの~♪~~♪」の音楽が流れていました。
また、その歌詞は何番もあり、終わることなく流れ続けていたことに驚きました。
熱海の温泉街も歩きましたが、「ひものや」という看板のお店がかなり多く見られ、
これにもビックリしました。
キンメダイの干物が1匹3,500円以上もして
あまりの高価さに、断念しました

小田原を通るときに、有名なかまぼこ店の美味しいかまぼこにめぐり合い、
ホテルでの、晩酌のときのつまみにしましたが、
あまりの美味しさに、帰り道にたくさん買い込みました。

伊豆高原では、城ヶ崎海岸に行きました。
土曜サスペンスに出てくるような断崖絶壁にかかるつり橋という話を聞いてたので、
過去に「九重“夢”大吊橋」(長さ390m、高さ173m、幅1.5m)に行ったことを思い出し、
ドキドキしながら向かったのですが、
実際は、拍子抜けするようなもので、ガックリしました

カメラを忘れたので記念の一枚。

1428134915964.jpg


4月8日水曜日。
いつもの都合がつくメンバーで、山王公園に毎年恒例の花見にいきました。
今年は、8割方桜が散っていましたが、
私の巻き寿司などの手作り弁当の他に、
皆さんが持参したサンドイッチやフルーツ・お菓子などで盛り上がり、
楽しい花見となりました。


15041001.jpg
15041002.jpg
15041003.jpg



未分類コメント 0トラックバック 0
2015-03-13(14:40)

チャリティーコンサート実行委員会

3月8日。
都ホテル四季亭で昼食を兼ねて、チャリティーコンサートの準備についていろいろと話し合いを行いました。
これから本番に向けて本格的な活動になりますが、
素晴らしい演奏をお届けする、また、素晴らしい舞台を見ていただくというのはもちろんのこと、
普通の演奏会とは異なり、エンターテインメント性を押し出した、舞台や衣装など、
皆様が楽しめる内容になるように、関係者一同一生懸命に進めてまいります。

みなさんご期待ください。

15031301.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2015-02-13(13:20)

2月の出来事

エリザベト音楽大学同窓会の福岡支部活動として立ち上げた
女声合唱団”エリザベト ラ・スール”は、
これまでご指導いただきました、先生お二方に代わって、
エリザベト音楽大学で合唱指導をされている、
寺沢希先生を、当合唱団の常任指揮者としてお迎えし、
2月より、新たなスタートを切ることになりました。

今年、6月21日日曜日14時より、福銀ホールにて、「ハープ愛好家を広げる会」の発足15周年を記念して、チャリティーコンサート「ハープフェスティバルin福岡」を開催します。
プログラムのファイナルとして、エリザベト ラ・スールが発足以来の初演を行います。
常任指揮者の寺沢先生の指揮で、曲目はハープとホルン2台で、
ブラームスの「Gesänge」の I と IV を演奏します。
この曲は、女声合唱の為の作品です。
当日は、2台のホルンと、8台のハープが加わります。

このコンサートのチラシは3月下旬から4月の初旬頃出来上がる予定です。
演奏会のお問い合わせ先は090-4692-9392です。

寺沢 希(常任指揮者) のご紹介

 長野県出身。エリザベト音楽大学宗教音楽学コース卒業。同大学在学中に Baroque Ensemble “Hiroshima Bach Soloists” を結成。現在、合唱指揮者として広島を中心に 活動中。合唱指揮のレッスンをティモ・ヌオランネ、洲脇光一、斉田好男の各氏に受ける。また、2005年に京都で行われた第7回世界合唱シンポジウムにて、ダン=ウーロフ・ステーンルンド氏の合唱指揮マ スタークラスを修了。2008年3月にはジャパンユース合唱団広島公演で客演指揮している。Men's Vocal Ensemble “寺漢” を率いて、宝塚国際室内合唱コンクールに おいて金賞(第26回、ロマン派部門)、銅賞(第27回、ルネサンス・バロック派部門)を受賞。近年は、声楽付きオーケストラ作品のコーラスマスターとしての活動も多く、ドビュッ シー「夜想曲」、ヴォーン=ウィリア ムズ「南極交響曲」(以上、秋山和慶指揮:広島交響楽団)デュルフレ「レ クイエム」(山下一史指揮:広島交響楽団)などの作品を成功に導いている。また2012、13年とスウェーデン在住の作曲家・ピアニスト、スティーヴ・ドブロゴス氏を広島に招き、作曲者自身によるピアノとの共演で新作「Miserere」(2012)、「HANABANA」(2013)、「Stabat Mater」(2013)の世界初演を成功させるなど新しい活動にも積極的に取り組んでいる。
 現在、広島中央合唱団、広島女声合唱団、広島メンネルコール、セシリア くれコーラス、セシリアあきコーラス、コーラスグループ☆ベガ常任指揮者、Men's Vocal Ensemble “寺漢” ファ ウンダー兼常任指揮者、広島ジュニアコーラス、四季が丘ジュニアコーラス、廿日市市四季が丘小学校合唱団、Vocal Ensemble “Sicut Lillum”、竹屋公民館コーラス「つばさ」指導者、Youth Choir Project ~煌(きらめき)~主宰・音楽監督、ひろしまユース合唱団実行委員長、広島県合唱連盟理事、エリザベトシンガーズ正団員、エリザ ベト音楽大学非常勤講師(合唱・宗教音楽)。


未分類コメント 0トラックバック 0
2015-01-23(16:35)

1月22日
場所:大名・BARRANCA
生徒有志が集まって、私の誕生会を開いてくれました。
最近出来た、とってもお洒落なお店です。
毎回プレゼントや、ケーキも準備してくれて、大変幸せです。
毎年思うことですが、先生冥利に尽きる時間の一つですね。
生徒の皆さん、ありがとうございます!





15012307.jpg
15012302.jpg
15012306.jpg
15012301.jpg



1月21日
山崎勝幸ピザ教室
エリザベト ラ・スールで呼吸法・発声法などを指導していただいてる、
山崎勝幸先生は、なんとお料理の達人です。
留学先の、ドイツ・イタリアの料理を、ご自宅でご馳走になり、
その腕前に驚き、このたびピザ教室の講師として、お招きしました。

「家庭で出来る簡単なピザ!」ということで、
集まった11名で、楽しみながら、ピザとカルツォーネを学びました。
その様子をアップします。




15012305.jpg
15012304.jpg
15012303.jpg

未分類コメント 0トラックバック 0
2014-12-12(16:52)

2014年末のご挨拶

2014年も残すところわずかとなりました。
本年度も、見上由紀とハープ愛好家を広げる会は、
多くの支援者の皆様の応援と支えの中で、有意義な演奏活動、及び集いの会の開催を行う事が出来ました。
また、今年は母校エリザベト音楽大学の支部長として、合唱団「エリザベト ラ・スール」を立ち上げました。
母校の指揮者榊原先生、合唱指導山崎先生のもとで、
団員が一丸となって一層の飛躍を目指し、頑張っていきます。
そして、ブログを読んで下さる皆様、良いお年をお迎えください。
今年1年関わってくださった皆様に、心より感謝申し上げます。
未分類コメント 0トラックバック 0
2014-11-10(14:51)

10月の出来事

10月某日。某所にある素敵なBARで、
ハープ愛好家を広げる会のお仲間である中央のジェントルマンと
会の仲間たちとでハロウィンパーティーに参加しました。

紳士淑女ともに、仮面や仮装でおおいに盛り上がりました。
141110.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2014-10-03(15:02)

9月の出来事

9月17日に、フレンチレストラン「カシュカシュ」の
オーナーシェフ岩本満由美先生を見上自宅へお招きしての、
料理教室を開催しました。

総勢8名の料理好きメンバーが集まり、
楽しい一時となりました。

お写真で料理教室の様子をご紹介します。

DSC02702.jpg
DSC02703.jpg
201410031622.jpg
gazou.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2014-09-09(15:00)

ペットの力2

「犬と私の10の約束」という、映画にもなった有名な絵本があります。
以前、北九州でこの本の朗読イベントが開催されました。
私と友人は、朗読のBGMの作曲を依頼され
朗読にあわせハープとピアノで演奏をしました。
このお仕事が、絵本との出会いになりました。

絵本の中には、飼い主への思いや願い、愛が綴られていますが、
飼い主への気持ちは、どのペットも同様に持っているものだと思います。

ペットと飼い主の関係は、
家族であり、友人でもある掛け替えの無い特別な関係です。
信頼には信頼で、愛情には愛情で優しく返してくれます。

私と愛猫ミラちゃんは、17年も一緒です。
すっかりお婆ちゃん猫になりましたが、
本の中の
「わたしにはあなたしかいないのです」
「わたしがとしをとってもどうかみすてないでください」
というペットの言葉が、心に響きます。
いつの日かお別れが来ることを思うと、つらく悲しい気持ちになります。
少しでも長く一緒にいられることを願う毎日です。

ペットの想いを感じとり、理解してあげるということは、
同時に、他者を思いやる気持ちに通じるのではないでしょうか。

DSC02692.jpg


--------------------------------------------------------
9月17日にフレンチレストラン「カシュカシュ」のオーナーシェフをお招きして
見上自宅での料理教室を開きます。
料理教室でお知り合いになったお仲間や友人たち8名で、
楽しい一時になることと思います。

その様子は、また後日ご紹介したいと思います。
未分類コメント 0トラックバック 0
2014-08-06(16:00)

合唱団スタート!

onpu[1]
先月のブログでご案内しましたとおり
エリザベト音楽大学同窓会福岡支部主宰による
女声合唱団「エリザベト ラ・スール」の活動が
8月5日にスタートしました。

日頃の合唱指導をしていただいている山崎勝幸先生による
発声法・呼吸法の練習では、
「いかに響きのある声を出すか」ということをテーマに基礎練習を受けました。
自分の身体を「いかに立派な楽器として作り上げるか」という話は
非常に興味深くあっというまの2時間でした。
今月は26日にもレッスンがありますので、皆さん楽しみにしています。

9月のレッスン予定は、9日と26日となっております。

9月21日は著名なソリストであり、また合唱指導者である
エリザベト音楽大学の榊原哲先生を東京からお招きします。
(団員以外の見学・聴講料は1500円となっております。)
当日は、レッスン後に合唱団員とお招きした先生方とで懇親会を行います。
榊原先生が指導されている広島の女声合唱「コラル・エリザベト・マ・ファミーユ」の主宰者である
品川喜久子先生もかけつけてくださる予定で、
楽しく和気藹々とした時間になると思います。
懇親会には見学者・聴講者も無料で参加できます。

できたばかりですが、
非常に魅力的で、かつ真剣に取り組む合唱団だと思います。
これからもっと盛り上げていけるよう取り組んでいきたいですね。
合唱団コメント 0トラックバック 0
Y's 音楽コーポレーション
見上ハープアカデミー お子様からご年配のかたまで無理なく楽しくレッスン
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」
イベント情報
プロフィール

kenjoyuki

Author:kenjoyuki
見上 由紀
見上由紀はハープが奏でる音色、天使の声に魅かれハープの世界に入り込んでいきました。
どうすれば自分の人生でハープを生かせるだろうか。ハープ文化を広め、1人でも多くの人にハープのすばらしい音を聴いてもらいたいという考えから、これまで様々なイベントを行ってきました。
現在では演奏家としての活動の他、有限会社Y’s(ワイズ)音楽コーポレーションの代表として、様々なハープに関わる活動を展開しています。

☆見上由紀 | Y's音楽コーポレーションのオフィシャルサイトはこちら>>

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR