fc2ブログ
2023-03-08(13:09)

ショッキングな出来事・・・

20230308_02.jpg 20230308_03.jpg

ブリーダーからオカメインコの雄と言われ、
生後1か月から1年7か月。
名前は恩師モルナール先生から頂き「モル君」に。
飛び立ったセキセイインコのマコトのようにおしゃべりを楽しみに
毎日話しかけ、遊んで、お部屋を自由に飛び回り、
いつも癒されていたモル君が・・・。
何とケージに割れた卵のからが・・・
女の子だったのです。
世の中はジェンダー問題も取り上げられ、私は理解者です。
モル君でもモルちゃんでも、愛する家族に変わりはありません。
ショックから、立ち直りましたよ

愛しいマコト



3月になって花が付くので不思議だったクリスマスローズ。

20230308_01.jpg

ふと気になったのですが、なぜクリスマスローズなのでしょう??

そもそもクリスマスローズはヘレボルスという正式名称で、
クリスマス頃に開花することからクリスマスローズの愛称がつけられたそうです。
しかし、クリスマス頃に開花するのはヘレボルス・ニゲルという種類で、
ヘレボルス・オリエンタリスという種類は、レンテンローズと呼ばれるのだとか。
そしてややこしいことに、日本ではレンテンローズも、
クリスマスローズとして流通しているのだそうです。

クリスマスに咲かないのに?と思っていましたが、
ハルザキクリスマスローズや雪起こし、寒芍薬(カンシャクヤク)といった
素敵な別名をもつ花です。
クリスマスローズの花言葉は「私の不安をやわらげて」
また来年も素敵な花を咲かせて、私を癒してくれることでしょう。
未分類コメント 0トラックバック 0

コメントの投稿

非公開コメント

Y's 音楽コーポレーション
見上ハープアカデミー お子様からご年配のかたまで無理なく楽しくレッスン
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」
イベント情報
プロフィール

kenjoyuki

Author:kenjoyuki
見上 由紀
見上由紀はハープが奏でる音色、天使の声に魅かれハープの世界に入り込んでいきました。
どうすれば自分の人生でハープを生かせるだろうか。ハープ文化を広め、1人でも多くの人にハープのすばらしい音を聴いてもらいたいという考えから、これまで様々なイベントを行ってきました。
現在では演奏家としての活動の他、有限会社Y’s(ワイズ)音楽コーポレーションの代表として、様々なハープに関わる活動を展開しています。

☆見上由紀 | Y's音楽コーポレーションのオフィシャルサイトはこちら>>

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR