FC2ブログ
2020-03-09(15:16)

2月の出来事

先日のこと。
かつてのハープの教え子たちが訪ねてきてくれて、大変楽しい時間を過ごしました。

私が長年の念願であった、
「教育の現場にハープを!!」という目標を叶えることが出来たのは、
筑紫女学園の第9代校長である角先生のご理解とご協力があってこそでした。
ハープ同好会の設立に尽力して頂いただけではなく、
個人として、アイリッシュハープを1台寄付していただいたことは、
発足間もなく、学校に用意していただいたハープが4台だけの同好会には、
大変ありがたいことでした。

今では正式なハープ部となり、部員もかなりの人数がいます。
この間も、私のハープコンサートに来場してくれたり、
手伝いまでしてくれました。
ハープ同好会を発足した私のこと。
当時尽力いただいたの校長先生のこと。
一生懸命ついてきてくれた生徒達こと。
当時の発足の経緯などを、今の生徒達は知る由もないでしょう。
辛い経験もありました。
しかし、ハープに初めて触れる生徒たちに、
一生懸命指導した喜びは、私の宝です。
なによりも、こうやって教え子たちが訪ねてきてくれたことこそが、
荒れた畑を耕し種を蒔くようだった執念の活動が、
大きく実を結んだのだと実感しています。


20030901.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0

コメントの投稿

非公開コメント

Y's 音楽コーポレーション
見上ハープアカデミー お子様からご年配のかたまで無理なく楽しくレッスン
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」
イベント情報
プロフィール

kenjoyuki

Author:kenjoyuki
見上 由紀
見上由紀はハープが奏でる音色、天使の声に魅かれハープの世界に入り込んでいきました。
どうすれば自分の人生でハープを生かせるだろうか。ハープ文化を広め、1人でも多くの人にハープのすばらしい音を聴いてもらいたいという考えから、これまで様々なイベントを行ってきました。
現在では演奏家としての活動の他、有限会社Y’s(ワイズ)音楽コーポレーションの代表として、様々なハープに関わる活動を展開しています。

☆見上由紀 | Y's音楽コーポレーションのオフィシャルサイトはこちら>>

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR