FC2ブログ
--------(--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008-06-25(14:25)

「チャイルド・コース」のご紹介



 今回は「チャイルド・コース」の岩瀬加子ちゃんを紹介したいと思います。かわいい
ハープを始めたのは4歳のとき。私の演奏会で赤ちゃんを乳母車に乗せたお母様と初めてお会いし、「娘が大きくなりましたらハープを習わせたいです」とお話されました。
私はすっかり忘れていましたが、4歳に成長した加子ちゃんとお母様が尋ねてくれたのです。うれしい
加子ちゃんは今年ピカピカきらきらの小学一年生になりました。かわいいピンクのランドセルをからって元気に学校に通っています。学校
縁とは本当に不思議なものですね。
とっても嬉しかったです。うれしい


 生徒を「育てる」ことは、私の最も生きがいのある仕事であり喜びです。虹生徒達はいつも私に、夢や希望や、感動を与えてくれるからです。また生徒との絆は他では得られない感謝の賜物だと思います。ハート

 
 習い事はすべて基本が重要です指ハープは姿勢、指の形、肘の高さ、弦のはじき方、脱力の仕方など、さまざまな基本を身に付けることから始まります。
特に幼い生徒にとっては、本人・親・教師(私は三位一体と呼んでいます)の協力と信頼は言うまでも無く、根気強さが求められます。

 加子ちゃんは日々上達をして私を喜ばしてくれます。そこにはお母様の見えない努力と協力を感じます。感謝私の加子ちゃんへの夢は、コンクールに出場できる日が来ることです。ハープ




小さいお子様方、ハープを習ってみませんか!


未分類コメント 0トラックバック 0

コメントの投稿

非公開コメント

Y's 音楽コーポレーション
見上ハープアカデミー お子様からご年配のかたまで無理なく楽しくレッスン
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」
イベント情報
プロフィール

kenjoyuki

Author:kenjoyuki
見上 由紀
見上由紀はハープが奏でる音色、天使の声に魅かれハープの世界に入り込んでいきました。
どうすれば自分の人生でハープを生かせるだろうか。ハープ文化を広め、1人でも多くの人にハープのすばらしい音を聴いてもらいたいという考えから、これまで様々なイベントを行ってきました。
現在では演奏家としての活動の他、有限会社Y’s(ワイズ)音楽コーポレーションの代表として、様々なハープに関わる活動を展開しています。

☆見上由紀 | Y's音楽コーポレーションのオフィシャルサイトはこちら>>

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。