FC2ブログ
2020-04-13(13:34)

3月の出来事

コロナの影響で、世間は自粛ムード。
春の心地良い陽気の中でも、お出かけすることもできません。
心なしか、我が家のかわいい家族たちも、
何だか退屈そうです。

4月3日に15歳の誕生日を迎えたボスくん
20041301.jpg

20041302.jpg

元野良猫の、のんちゃん。恐らく1歳くらい?
野良から家ネコの顔つきになってきました。
首輪は食いちぎってしまうので、オシャレができません。
20041303.jpg

20041304.jpg

お馴染みのインコのマコトくん。
20041305.jpg

20041306.jpg

暇な時間は、3匹の家族と遊んでいます。
一日も早く平穏が戻ることを祈っております。


「コロナのマイタイムの過ごし方」

ジャック・ロンドンの「野生の叫び声」。
何度も読み返して、何度も泣きました。
時代はゴールドラッシュのアメリカ。
主人公は、なんと判事が飼っている犬です。
物語は、金鉱脈を目指すために、
とある男に盗まれ集められた犬たちの、苦難の物語なのです。
主人公の誇り高い生き様は、さながら仁侠映画のようであり、
困難な状況におかれても、ただ自分を貫き通す様子は、
青春ドラマのようでもあります。
私たちも、この本の主人公犬のように、
荒浪のように何度も押し寄せてくる、人生の難問に立ち向かい、
ブレない自分を貫き通し、前を向いて生きていきたいと思います。

映画もあり、そちらももちろん観ました。
原作とはまた少し違いましたが、こちらもまた感動しました。
でもやはり、原作は100倍楽しいと思いますので、
原作の本を読んで欲しいと思います!
最後はお話しませんが、主人公が最後に選んだ道に、感動することでしょう。
みなさんのマイタイムに、是非ご一読ください。

未分類コメント 0トラックバック 0
Y's 音楽コーポレーション
見上ハープアカデミー お子様からご年配のかたまで無理なく楽しくレッスン
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」
イベント情報
プロフィール

kenjoyuki

Author:kenjoyuki
見上 由紀
見上由紀はハープが奏でる音色、天使の声に魅かれハープの世界に入り込んでいきました。
どうすれば自分の人生でハープを生かせるだろうか。ハープ文化を広め、1人でも多くの人にハープのすばらしい音を聴いてもらいたいという考えから、これまで様々なイベントを行ってきました。
現在では演奏家としての活動の他、有限会社Y’s(ワイズ)音楽コーポレーションの代表として、様々なハープに関わる活動を展開しています。

☆見上由紀 | Y's音楽コーポレーションのオフィシャルサイトはこちら>>

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR