FC2ブログ
2021-07-07(15:40)

大空へ飛び立ったマコト

新月の皆既日食の日に生まれたマコト。
新月の金環日食の朝に大空に飛び立ちました。

愛猫ミラちゃんが逝ってしまった後、お迎えしたマコト。
ミラちゃんの死でペットロスになっていた私を救ってくれました。
母が亡くなった時も、励ましてくれました。
私を癒してくれました。
他にもインコはたくさんいましたが、運命の鳥だったと思います。

今頃どこを飛んでいるのでしょう。



この動画を見ていると、たくさんおしゃべりしていた記憶が蘇ります。
これは少し前の動画ですが、もっとしゃべるようになっていました。
戻ってきてくれることが一番なのですが、
お友達もできて、恋もして、楽しい毎日を過ごしてくれていたらと願っています。
未分類コメント 0トラックバック 0
2021-06-08(14:49)

5月の出来事

毎年、酒粕で奈良漬けを漬けてます。今年で5年目になりました。
なかなか難しくて上手くなりませんが、友人たちは美味しいとお世辞でも褒めてくれます。
また調子にのって今年も作りますが、今年こそ美味しい奈良漬けを友人たちに振舞いたいと思います。

奈良漬けは作るのに3日間かかり、時間も手間もかかる大作業ですが、頑張ります!
未分類コメント 0トラックバック 0
2021-05-14(15:39)

バラが咲きました!

今年もバラが咲きましたので、お写真を載せます。
例年より随分早い開花となりました。
色とりどりなだけでなく、大きさも様々で、
毎年、本当に楽しみな季節です。

20210514_001.jpg

20210514_002.jpg

20210514_003.jpg

20210514_004.jpg

20210514_005.jpg


お部屋はバラづくし

色んなお部屋にバラを飾っています。
12月初めまで咲き続けるので、いつもお部屋の中にはバラがあります。
幸せな空間です

20210514_012.jpg

20210514_013.jpg

20210514_154532.jpg

20210514_014.jpg

トイレには、生花と手作りのバラのプリザーブドフラワーを飾っています。

20210514_011.jpg

花の前に置いてあるのは、友達からプレゼントされた「木霊(こだま)」です。
そっと手に包み込むと精神が統一されて、やすらぎます。
きっと、木の魂が何か語りかけているんでしょうね。
未分類コメント 0トラックバック 0
2021-04-13(15:27)

4月の出来事

ハープの生徒さんのお母様から、食パンをいただきました。
猫のかたちをした「ねこパン」。
20210413_001.jpg
せっかくなので猫の顔を作って焼くことに!
目は栗のジャムを乗せて、他の部分は海苔で飾り付け。
20210413_002.jpg
焼けた顔を見て、「なんだか見たことあるな?」と思ったら。
20210413_003.jpg
のんちゃんそっくり!
のんちゃんがお皿に載りました(笑)
20210413_011.jpg


春になったので玄関も春らしく。
20210413_005.jpg

ガクアジサイの鉢植え。
20210413_006.jpg

バラが例年よりかなり早く咲きました。
これからテラスいっぱいのバラ園になります。
一年の苦労が報われる瞬間ですので、今から楽しみです。
20210413_007.jpg

20210413_008.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2021-03-01(15:57)

2月の出来事

大好きマコトくん
カメラを向けると、なかなかお話してくれませんでしたが、
今日はたくさんおしゃべりしてくれました



「マコちゃん」
「かわいいね」
「チューして」
「ママ好き好き」
「(笑い声)」
他にもいろいろと覚えていますので、
またおしゃべりしてくれたらご紹介しますね。


ラナンキュラスというお花を購入しました。
ピンクとオレンジを買いまして、こちらはオレンジの花です。
初めて買うお花ですが、どんどん背が高くなっています。
足元のウサギも、一緒に購入したお友達です。
20210301_03.jpg

こちらは以前ご紹介したクリスマスローズです。
この間までの心配をよそに満開に咲きました。
20210301_04.jpg

2月に、再度緊急事態宣言が出されるなど、暗い話題が多いですが、
ペットやお花など、身近なもので癒されています。

未分類コメント 0トラックバック 0
2021-02-02(16:01)

1月の出来事

20210202_01.jpg
フラメンコ教室の先生と生徒皆さんが、サプライズで誕生日をお祝いしてくれました。
レッスン日の関係もあり、バースデイイブイブだったのですが、
レッスンが終わって帰ろうとしたところの、サプライズでした。

20210202_02.jpg
園芸師の方に来ていただいて、テラスのバラの剪定と植え替えをしました。
朝から夜まで、一日中の作業になりました。
剪定は、見た目を整えるだけでなく、養分を効率よく吸収させたり、
病気の予防にもなる大切な作業です。
今から5月に花が開くのが、楽しみですね。

20210202_03.jpg
剪定といえば、クリスマスローズの葉を切りました。
花がなかなか咲かないのを気にしていたのですが、
葉の中から、たくさんの花がひょっこりと出てきて、びっくりです。
毎年の楽しみが増えました!
未分類コメント 0トラックバック 0
2021-01-09(16:34)

最近の出来事

1月の出来事
何年振りかの大雪。
テラスも吹雪いています。
20210107_233607.jpg

お正月のおせち料理です。
福岡のがめ煮も、福岡流お雑煮も作りました。
もちろん数の子もお手製です。
立派な三段重のおせちは、大切なお取引先様からの贈り物です。
毎年、ありがたくいただいています。
20210101_115947.jpg

今年の4月で15歳。毎日眠ってばっかり。
20201229_205235.jpg

12月の出来事
レッスンの後に生徒さんと、ささやかなイブ。
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-12-09(16:09)

ヘンなおじさん

フラメンコ教室の忘年会に行ってきました。
変なおじさん集団が現れました!

マスクに穴が空いている?いやいや、口元がプリントされているマスクでした。
しかも100円ショップで売っていたとの事。

この暗い時代ですので、こんなユーモアも必要だと思います

2020120901.jpg




痛い痛い
テラスで慌てて転んでしまいました。
空中ジャンピング
なんと傷がハートでした
それを見ている怪しい人の顔??
ちょっと面白いですね
2020120902.jpg


未分類コメント 0トラックバック 0
2020-11-18(17:15)

11月のペットたち

ミニチュアダックスのボスくん。14歳と7ヶ月。
2020111801.jpg
最近食欲が落ちてきてとても心配です。
目もほとんど見えておらず、弱っていく様子を見るのは、心が痛みます。


元野良猫の のんちゃん。推定1歳と8.ヶ月。
2020111802.jpg
家に来てから1年と2ヵ月が経ちました。
とっても甘えん坊ですが、まだまだ顔つきが野良猫です。
くつろぐ様子には、飼い猫の貫禄が出てきましたね。


インコの マコトくん。3歳と2ヵ月。
2020111803.jpg
普段はとってもおしゃべりなのですが、録音しようとするとピタリと話すのを止めてしまいます。
おしゃべりの様子を、是非みなさまにも聞いてもらいたいですね。


ペットと過ごしているととても癒されますが、
こうして振り返ると、時のたつのがいかに早いかと、驚きます。
いつまでも元気で過ごしてほしいですね。
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-10-14(11:40)

秋のバラ

5月はバラの季節ですが、秋にも二度咲きバラがつぼみをつけ、花を咲かせます。
今頃から12月初旬頃までは、秋のバラが楽しめる季節です。

玄関にもバラの香りをお届け
20201014_001.jpg

朝日に映えるバラたち
春のバラもいいですが、秋の透き通った空にも似合いますね
20201014_002.jpg 20201014_003.jpg

20201014_004.jpg

20201014_005.jpg 20201014_006.jpg

暗い話題の多いこの頃ですが
太陽をいっぱい浴びて、たくさんの花を咲かせて欲しいですね
20201014_007.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-09-17(15:18)

9月の出来事

皆さん、7日の台風はいかがだったでしょうか?

随分と前から、進路予想や規模など報じられてましたので、
テラスの18鉢のバラ、
3鉢のブルーベリー、
オリーブの木、
全てを紐でフェンスに括り付け、対応に時間がとられました。

咲きかけのつぼみのバラもいくつかありましたけれども、
台風で飛ばされては気の毒なので、先に切って、花瓶に活けました。

準備の甲斐もあり、うちは被害も無く過ごせました。
一安心して、レッスン室の空気を入れ替えようと窓を開いた時、
何だか今日は見晴らしがいいな~と思っていたら、網戸が飛んで行ってました

うちはこれくらいで済みましたが、
被害にあわれた方々には、心からお見舞い申し上げます。
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-07-22(15:36)

オリーブの奇跡

去年、某量販店の生花コーナーで見つけて、お迎えしたオリーブの木があります。
今年も大きく育ったのですが、1本だけのオリーブは実をつけることもないため、かわいそうに思いました。
20072204.jpg
そこで、マンションの入り口にオリーブの木が植わっていることを思い出し、
花が咲いている間、オリーブの鉢植えを置かせてもらいました。
すると、どうでしょう。
20072205.jpg
なんと実をつけたのです!
大きめに実ったのはたったひとつですが、とても嬉しく、愛おしく思います。
来年もまた、今度はたくさん実をつけてもらえるよう、お世話を欠かさないようにします。


その一方で、ブルーベリーの実は、とっても沢山実りました。
20072201.jpg

20072202.jpg

20072203.jpg
6~7月は、梅雨の時期で、今年はコロナの件もあり、とても暗く感じてしまいます。
しかし、先月ご紹介したバラ、アジサイをはじめとして、花を咲かせたり、実をつけたりと、
私のまわりでは華やかな季節だと思います。

また、家の中には、
愛犬ボスくん15歳、愛鳥インコのまことくん2歳、
保護猫のんちゃん約1歳(もうすぐ保護して1年!)がいます。

植物も動物も、毎日毎日、朝夕の世話で大変です。
でも来年もきっと、楽しませてくれることでしょう。
未分類コメント 1トラックバック 0
2020-06-23(15:02)

花のある生活

雨が多く憂鬱な季節になりました。
じめっとした気候が、日頃のストレスを強めている気がします。
しかし、世間はコロナの件もあり、気分転換にお出かけすることもままなりません。

そんな中でも癒してくれるのは、お花です。
近所の方が毎年きれいなアジサイを届けてくれます。
それぞれ色が異なって美しいですね。
ハープやオーケストラをモチーフにした
クリスタルのオブジェと一緒に、玄関に飾っております。
夏らしい様子にしてみました!
20062301.jpg

先月に続いて、バラがとってもきれいに咲きました。
何年も毎朝の世話を欠かさないことは、とても大変なのですが、
世間の騒ぎとは関係なく、咲き誇るバラたちの姿は、
憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれます。
こういった日々の変化を楽しむことも、
今のコロナの状況に対応するために良いのではないかと思います。
20062303.jpg


20062302.jpg 20062304.jpg
20062305.jpg 20062306.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-05-14(14:29)

5月の出来事

新型コロナウイルスの影響で、GWはどこも営業自粛。
せっかくの連休でお出かけも自粛といった方々が、
ほとんどだったのではないでしょうか。
5月6日までとされていた緊急事態宣言も、延長されましたね。

しかし、今日の諮問委員会では、
西村経済再生担当大臣が、東京や大阪など8つの都道府県を除く、
合わせて39県で解除する方針を諮問。
その39県の中には、福岡県も含まれてます。
衆参両院の議院運営委員会での報告と質疑を経て、
今夜開かれる対策本部で正式に決定されると言われています。

緊急事態宣言の解除で、大きく変わることはないかもしれませんが、
有効とされる治療薬の認可も特例とは言え、下りているようです。
5月7日には、米国での緊急的な使用許可が下りたことを受け、
レムデシビルの特例承認を適用することとなりました。
国内の治療薬として知られているアビガンも、
異例の早さである月内の認可を目指しているようですね。
どちらも決して万能ではありませんので、
これからも、より有効な治療薬の開発は進んでいくと思います。
医療に携わっている方々はもちろんですが、
自粛の影響で、経営が立ち行かなくなってしまった会社様も、
ここを何とか乗り切って、少しでも早く平穏が戻るように、
みんなで協力していきましょう。


今年もバラが咲きました。
毎朝1時間くらいかけて、水やりや雑草を取り、殺虫剤と手入れを欠かしません。
世話をするのは辛いのですが、
こういった自粛の世の中のせいか、
不思議と世話をするのも楽しみの一つとなっています。

IMG_20200504_121518.jpg  IMG_20200513_115153.jpg

IMG_20200511_120202.jpg  IMG_20200509_080958.jpg

IMG_20200509_081109.jpg

IMG_20200501_101700.jpg  IMG_20200502_094244.jpg


『こんなところにも幸せが!!』
いつもの水やりの際に気づきました。
なんとシャワーの先の方に、虹が見えるのです!
(慌てて写真に収めました
そしてふと思いましたが、こういった小さな幸せは、
私たちが気づかない、気づきにくいだけで、
いろんなところにあるのだと思います。
暗い世の中だからこそ、身近な幸せを探してみてはいかがでしょうか。
IMG_20200513_114803.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-04-13(13:34)

3月の出来事

コロナの影響で、世間は自粛ムード。
春の心地良い陽気の中でも、お出かけすることもできません。
心なしか、我が家のかわいい家族たちも、
何だか退屈そうです。

4月3日に15歳の誕生日を迎えたボスくん
20041301.jpg

20041302.jpg

元野良猫の、のんちゃん。恐らく1歳くらい?
野良から家ネコの顔つきになってきました。
首輪は食いちぎってしまうので、オシャレができません。
20041303.jpg

20041304.jpg

お馴染みのインコのマコトくん。
20041305.jpg

20041306.jpg

暇な時間は、3匹の家族と遊んでいます。
一日も早く平穏が戻ることを祈っております。


「コロナのマイタイムの過ごし方」

ジャック・ロンドンの「野生の叫び声」。
何度も読み返して、何度も泣きました。
時代はゴールドラッシュのアメリカ。
主人公は、なんと判事が飼っている犬です。
物語は、金鉱脈を目指すために、
とある男に盗まれ集められた犬たちの、苦難の物語なのです。
主人公の誇り高い生き様は、さながら仁侠映画のようであり、
困難な状況におかれても、ただ自分を貫き通す様子は、
青春ドラマのようでもあります。
私たちも、この本の主人公犬のように、
荒浪のように何度も押し寄せてくる、人生の難問に立ち向かい、
ブレない自分を貫き通し、前を向いて生きていきたいと思います。

映画もあり、そちらももちろん観ました。
原作とはまた少し違いましたが、こちらもまた感動しました。
でもやはり、原作は100倍楽しいと思いますので、
原作の本を読んで欲しいと思います!
最後はお話しませんが、主人公が最後に選んだ道に、感動することでしょう。
みなさんのマイタイムに、是非ご一読ください。

未分類コメント 0トラックバック 0
2020-03-09(15:16)

2月の出来事

先日のこと。
かつてのハープの教え子たちが訪ねてきてくれて、大変楽しい時間を過ごしました。

私が長年の念願であった、
「教育の現場にハープを!!」という目標を叶えることが出来たのは、
筑紫女学園の第9代校長である角先生のご理解とご協力があってこそでした。
ハープ同好会の設立に尽力して頂いただけではなく、
個人として、アイリッシュハープを1台寄付していただいたことは、
発足間もなく、学校に用意していただいたハープが4台だけの同好会には、
大変ありがたいことでした。

今では正式なハープ部となり、部員もかなりの人数がいます。
この間も、私のハープコンサートに来場してくれたり、
手伝いまでしてくれました。
ハープ同好会を発足した私のこと。
当時尽力いただいたの校長先生のこと。
一生懸命ついてきてくれた生徒達こと。
当時の発足の経緯などを、今の生徒達は知る由もないでしょう。
辛い経験もありました。
しかし、ハープに初めて触れる生徒たちに、
一生懸命指導した喜びは、私の宝です。
なによりも、こうやって教え子たちが訪ねてきてくれたことこそが、
荒れた畑を耕し種を蒔くようだった執念の活動が、
大きく実を結んだのだと実感しています。


20030901.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-02-10(14:49)

1月の出来事

今年も、ハープの生徒さんたちが、私の誕生日をお祝いしてくれました。
新しくオープンした都ホテルでお食事をしました。
とても素敵な誕生会となりました。

みなさんからプレゼントにいただいたDiorの化粧品。
よく見るとDiorのDが音符なんですよ!
面白いということで選んでくれました。
20021001.jpg

みんなで記念写真。
今年もよろしくお願いします。
20021003.jpg

20021022.jpg




見上食べ歩き

昨年の暮れからインフルエンザに罹り、
何も食べれない日々が続きました
おせちが食べれなかった反動だと思います。
快復してからは、いろんなところを食べ歩きました。

ふぐ料理の一期一会
イカの河太郎
博多駅くうてんの和食の加賀屋とお寿司のやま中
都ホテルのバイキング
そして、懐石料理の三光園

色とりどりの前菜
20021011.jpg

蒸し物の鯛おこわ
20021013.jpg

焼き物の鰆味噌漬
20021012.jpg

煮物の穴子奉書巻
20021014.jpg

最後に焼き肉の泰元

やっぱりやせるはずがありません
未分類コメント 0トラックバック 0
2020-01-13(16:29)

12月の出来事

恩師マクガレル先生の7回目のお墓参りへ広島へ
今年も落ち葉の絨毯の上を転ばないように、
一歩一歩、心臓やぶりの坂を登り詰めると、
初代学長ゴーセンス神父と、
前学長で私の大好きな恩師マクガレル先生のお墓に着きます。
なぜだか、お墓の前に立つと、毎回涙が零れます。
ホスピスで最後にお別れした時の、先生の優しい瞳が忘れられません。
来年もまた、会いに行きます。


夕食にオススメされたお好み焼きの有名店へ。
2020011304.jpg

そこで出会ったのはお好み焼きマニアの男性。
その日はなんと丁度130枚目のお好み焼きを食べているところでした。
びっくり!!
2020011301.jpg

また、そこでお友達になった方たちも愉快で、
楽しい思い出になりました。
ご一緒して下さって、ありがとうございました!
2020011302.jpg

とても素敵な店長さんの笑顔。
2020011303.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2019-12-09(15:09)

12月の出来事

11月1日のコンサートに東京から友人が来てくれていたので、
11月3日、二人で山口県の角島にバスハイクにいきました。
あいにくの曇り空でしたが、演奏会の疲れが吹き飛ぶ楽しい1日となりました。
19120921.jpg

19120922.jpg

19120923.jpg

19120924.jpg
未分類コメント 0トラックバック 0
2019-11-11(15:27)

予告チラシが出来ました

20周年記念晩餐会の予告チラシが出来ました!

19111101.jpg

重厚で優雅な20周年晩餐会のご案内のフライヤーが出来上がりました。
20周年の集大成として、豪華で華やかな催しになりますのでご期待ください。
会場で皆様とお会いできますことを楽しみにしております。
未分類コメント 0トラックバック 0
Y's 音楽コーポレーション
見上ハープアカデミー お子様からご年配のかたまで無理なく楽しくレッスン
ハープ愛好家を広げる会「集いの会」
イベント情報
プロフィール

kenjoyuki

Author:kenjoyuki
見上 由紀
見上由紀はハープが奏でる音色、天使の声に魅かれハープの世界に入り込んでいきました。
どうすれば自分の人生でハープを生かせるだろうか。ハープ文化を広め、1人でも多くの人にハープのすばらしい音を聴いてもらいたいという考えから、これまで様々なイベントを行ってきました。
現在では演奏家としての活動の他、有限会社Y’s(ワイズ)音楽コーポレーションの代表として、様々なハープに関わる活動を展開しています。

☆見上由紀 | Y's音楽コーポレーションのオフィシャルサイトはこちら>>

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR